糖尿病患者向けの食事メニュー

糖尿病のために野菜を調理する

糖尿病患者にとって、栄養は重要な役割を果たします。タンパク質、脂肪、炭水化物を正しい比率で摂取することが非常に重要です。糖尿病患者のメニューには、体の健康な機能に必要な量のビタミンと繊維が含まれている必要があります。

糖尿病患者の栄養の基本的なルールは、食物からのエネルギーは体によって完全に使い果たされるべきであり、蓄積することはありません. 適切な栄養は、体内の代謝を正常化し、血中の糖濃度を下げることができます.

両方のタイプの糖尿病の治療における主な目標は、脳卒中、心臓発作、その他の急性および持続性疾患のリスクを軽減し、優れた健康状態を維持し、風邪や病原体に対する耐性を維持することです。これを達成するには、原則として、部分的な食事方法(1日5〜6回、少しずつ)を考慮する必要があります。

メニューの原則

糖尿病メニューは、次の基準から計算されます。

  • 年;
  • 重み;
  • ライフスタイル;
  • 体操。

内分泌学者または栄養士の助けを借りて計算することをお勧めします。彼はあなたの病歴を知っている必要があります。専門家は、患者の状態、体重、および身体の個々の特性に基づいて、患者の食事を調整します。太りすぎの糖尿病患者の場合、炭水化物と脂肪を野菜製品に置き換え、体重が不足している糖尿病患者の場合、消費される食物のカロリー量を増やす必要があります。夏と春には、果物と野菜の食事の増加が推奨されます。

次の食品は、1 型および 2 型糖尿病患者には推奨されません。

  • ペストリー、スイーツ;
  • 高カロリーのデザート(クリーム、アイスクリームなど);
  • ラード、ポーク(脂身);
  • アルコールおよびタバコ製品;
  • 砂糖(甘味料を使用する必要があります);
  • 缶詰、ソーセージ;
  • ピクルスと塩漬けの野菜;
  • 脂っこい魚;
  • お菓子。

重要!同じ甘味料が患者の体重減少を妨げることがあるため、医師は糖尿病患者に糖尿病製品の使用を禁止することがあります。

1型糖尿病と2型糖尿病の違いは何ですか?

1 型糖尿病との主な違いは、インスリンの摂取量です。ただし、適切でバランスの取れた栄養は必須です。白パン、血糖値の高い果物、砂糖の多いジュース、チョコレートを少量食べることは許可されていますが、2型糖尿病ではこれらの食品を避けるのが最善です. 患者が肥満でない場合は、1 日 50 g までの砂糖の摂取が許可されます。

2 型糖尿病では、食事は健康的なライフスタイルの直接の源です。重要な役割は、患者の体重の正規化によって行われます。食品の量ではなく、カロリー量を減らす必要があります。つまり、低炭水化物ダイエットに固執する必要があります。炭水化物で消化器系に過剰な負荷がかかると、血糖値が上昇し、インスリンが単独で対処できなくなります。

テーブルナンバー9

表 9 は、糖尿病患者向けに特別に設計された食事です。この食事は、糖尿病患者のための健康的でおいしい料理が豊富です。その本質は、速い炭水化物を含む食品を除外し、一般的に炭水化物を適度に消費することにあります. 血糖値の上昇が遅いため、人は長い間満腹感を感じます。また、膵臓にも良い影響を与えます。

食事に含まれる可能性のある食品

朝ごはん:

  • 豚バラ肉入り卵焼き。
  • 野菜のオムレツ、肉製品のオムレツ(半製品の内容なし)、必要に応じて、チーズをオムレツにこすることができます。
  • ゆで卵、無脂肪ヨーグルト、タラ肝。
  • 野菜の付け合わせ、ヘーゼルナッツまたはアーモンド、紅茶または緑茶(甘くない)。

夕食:

  • 豚肉(煮込み)とハーブまたはキャベツ。
  • 焼き鳥と野菜。
  • 新鮮な野菜のサラダを添えたゆで肉。
  • 煮魚や焼き魚。
  • 豚ももステーキ、新鮮野菜またはサラダ。
  • 自家製ソーセージとライ麦パン。
糖尿病のための野菜と焼き魚

スナック製品:

  • アーモンド、ヘーゼル ナッツまたはブラジル ナッツ。
  • ゆで卵。
  • 焼きハム。
  • ハードチーズ。
  • アボカド(かなり高価ですが、便利な製品).

おやつの時間になって手元に何もない場合は、店で購入できる生卵を取ることができます。

重要!1型および2型糖尿病と診断された人は、食事日記をつけるべきです。

この食事の原則:

  • 食物摂取の断片化と規則性;
  • 食品の各サービングは、量とカロリー量が同じでなければなりません。
  • 脂肪と炭水化物の許容比率;
  • 体によるビタミンと微量元素の十分な摂取;
  • 主に煮物、煮物、焼き物。

食事から除外された食品と料理:

  • 燻製肉、スパイシーな揚げ物。
  • 砂糖および砂糖を含む製品;
  • 濃厚なスープとスープ;
  • 乳製品(脂肪);
  • アルコール飲料。

1型糖尿病の食事栄養

1型糖尿病では、膵臓の細胞が破壊され、インスリンの不足はインスリン含有薬の注射によって補充されます。インスリンの投与量と作用期間、および消費される食物の量を制御することが重要です。パン単位(XE)、1 XE単位\u003d 10〜12 gの炭水化物に細心の注意を払う必要があります。1 日の基準は 25 XE を超えてはなりません。つまり、1 回の食事で 4 ~ 5 XE を超えて摂取してはなりません。製品の消化に必要なインスリンの投与量を正しく選択するには、消費されたパンの単位数を計算する必要があります。

栄養は化学組成において明確にバランスが取れている必要があり、必要なすべてのビタミンとミネラルが含まれています。おおよその化学組成は次のようになります: タンパク質 100 g、脂肪 80 g、炭水化物 450 g。エネルギー値は約2500kcalになります。

温かい料理の温度は60°Cを超えてはならず、サラダやスナックの場合は15°C.

重要!1 日あたりのきれいな水の消費量は、少なくとも 1. 5 ~ 2 リットルである必要があります。

糖尿病の食事時間

インスリンの摂取を考慮したおおよその毎日の食事:

  • 8: 00 - 主にタンパク質食品 (卵、カッテージ チーズ、肉);
  • 8: 15 - インスリン製剤を服用。
  • 9: 00 - 炭水化物食品(お粥、ライ麦パン、ジャガイモ)の摂取;
  • 12: 00 - 炭水化物を含む食品(パンは可);
  • 14: 00 - 昼食(パンは食べない);
  • 17: 00 - インスリン製剤を服用。
  • 18: 00 - 炭水化物を含む食品(パンは可);
  • 20: 00 - 炭水化物を含む食品。

重要!1 型糖尿病の食事療法の不遵守は、高血糖性昏睡の発生を伴います。

2型糖尿病の食事栄養

2型糖尿病は、太りすぎが原因です。体はインスリンを生成し続けますが、アクティブではありません。この診断により、患者は何十年も生きることができます。食事療法に従い、体に身体活動を負荷し、体重を必要な速度にすることが非常に重要です。食事は厳密に部分的であり、間隔は2〜3時間を超えてはなりません.

2 型糖尿病の 1 日のサンプル メニュー:

  • 7: 00 - 朝食: 牛乳入りオートミール 200 g;
  • 9: 30 - 昼食: ゆで卵 1~2 個。
  • 13: 00 - ランチ: 野菜のボルシチ - 200 g、許可された肉のロースト - 70 g、新鮮な野菜 100 g、ドライフルーツのコンポートまたは天然ジュース - 200 ml、全粒パン - 50 g;
  • 16: 00 - 午後のおやつ: カッテージ チーズのキャセロール 150 g。
  • 18: 00 - 夕食: 焼き魚または野菜の煮込み - 200 g;
  • 21: 00 - お腹が空いた場合は、250 ml のケフィアを飲むことができます。

妊娠糖尿病の食事療法

妊娠中の女性の妊娠糖尿病の食事は、薬の使用が胎児に悪影響を及ぼすため、正常な血糖値を維持するためのほぼ唯一の方法です. 食事の本質は、速い炭水化物を排除することです。

野菜と糖尿病の薬

食事は、胎児が正常な発育に必要なさまざまなビタミンや微量元素をできるだけ多く摂取できるように、多様でバランスの取れたものにする必要があります。決して「空腹の食事」をするべきではありません。高血糖になるリスクがあるため、食べ過ぎは禁物です。栄養も分数で、化学組成の観点から明確に定義する必要があります。基本はタンパク質食品でなければなりません-少なくとも30〜60%、脂肪は最大20〜40%まで許容され、複合炭水化物は例外的です。食事は主食と間食に分ける。

母乳育児中は、低炭水化物ダイエットに切り替えることはできません。浮腫や高血圧がない場合は、1日あたり少なくとも1. 5〜2リットルのきれいな水を消費する必要があります.

重要!食後1〜2時間以内にグルコメーターで血中のブドウ糖のレベルを測定する必要があります。

禁止されている製品:

  • ジュースを買う。
  • 炭酸飲料;
  • 焼き菓子;
  • 砂糖と甘味料;
  • すべてのファーストフード (缶詰、ファーストフード);
  • セモリナ粉とお粥;
  • 甘いパン、白パン。
  • アルコール飲料;
  • カカオを含む製品;
  • 脂肪分の多い肉や魚。

当日のメニュー例:

  • 8: 00 - 朝食: 許容範囲のシリアルでできたお粥、無糖の紅茶または緑茶。
  • 10: 00 - 昼食: ライ麦パンまたは全粒粉パン、チーズ、青リンゴ。
  • 13: 00 - 昼食: ボルシチまたは赤身のスープ、蒸し野菜のカツレツ。
  • 16: 00 - 午後のおやつ: カッテージ チーズのパイまたはキャセロール、グリセミック指数の低いベリーのグラス。
  • 18: 00 - 夕食: 焼き魚と新鮮な野菜

糖尿病のナス

なすの主な利点の 1 つは、低 GI (グリセミック インデックス) であり、90% が水分です。果物は有用なビタミン、微量元素、食物繊維が豊富で、患者の膵臓に良い影響を与えるインスリンの産生を促進します。体内のブドウ糖濃度を下げ、水と塩のバランスを改善し、血管の壁を強化します。糖尿病患者の心理的および身体的状態にプラスの効果があり、イライラしにくくなります。

糖尿病のナス

美味しい茄子のレシピはたくさんあります。体を改善するには、毎日使用する必要はありません。週に2回で十分です。茄子は皮が薄く種が少ないものを選びましょう。それらを揚げることはお勧めできません; 茹でた、煮込んだ、または焼いたナスははるかに便利です。

糖尿病患者のためのレシピ

サラダ「賢い」

とても美味しく、健康的で、栄養価が高く、そして最も重要なのは、お祝いの料理です。

調理には次のものが必要です。

  • 冷凍インゲンとグリーンピース、各200 g。
  • 新鮮なカリフラワー - 300 g;
  • リンゴ100g;
  • フレッシュトマト2個;
  • グリーンサラダ、ディル、パセリ。
  • レモン汁 - 大さじ約1. 5杯;
  • 植物油大さじ3;
  • 塩適量。

調理原理:豆、グリーンピース、カリフラワーを塩水で別々に茹でます。においを取り除くには、オールスパイスのエンドウ豆を数個加えることができます。冷めたら、必ずコショウを取り除いてください。トマトは薄い輪切りにし、りんごは立方体に切り、すぐにレモン汁を注ぎ、りんごが暗くならないようにします。

美しさのために、次のようにコンポーネントを配置します。

  1. お皿の底にレタスの葉を並べます。
  2. プレートの端に沿ってトマトを単層に広げます。
  3. ビーンズとカリフラワーを交互に輪切りにする。
  4. エンドウ豆を皿の真ん中に置きます。
  5. グリーンピースの上にリンゴを広げます。
  6. 準備したサラダにディルとパセリをふりかけ、植物油とレモン汁で味付けします。

糖尿病だからといって、甘くておいしいものが食べられないわけではありません。多くの第1コースと第2コースがあり、健康的で非常においしいデザートが許可されています。毎日のバランスの取れた食事は、資格のある専門家または栄養士になるのに役立ちます。食事のレシピはインターネットで簡単に見つけることができます。主なことは、糖尿病のタイプに適した製品が使用されていることを確認することです。